職員室のデスクの上に足を乗せて、わしは放課後の疲れを癒やしとったんや。
スマゲーの「ローグファーム」ちゅうやっちゃ。
小学校の先公の給料なんて知れとる。
せやから無料の範囲で遊んどる。
「課金の分はあんたが払いや」と嫁はんにきつう言われとんのや。
ゴロまくんやったらどんな小学生にも負けへんけど、嫁はんにはめちゃ弱いんじゃい。
もうちょっとでボスキャラ倒せて畑が大きなるちゅうときにや、吉田が飛び込んで来よったんや。
「センセ、や、やられたんや~~」と裏返った声出してバタッと倒れよった。
見たら吉田は鼻から下が血まみれや、顔のそこらじゅう腫れあがっとるがな。
わしは椅子から飛び出して、可愛い教え子を抱きかかえたんや。
「吉田、どないしたんじゃい!」
「センセ、すんまへん、北小の奴らにボコされましんや。川口も木村もですわ」
「なんやと!北小のどいつがやりよったんや」
「蒲田です」
「蒲田て、北小きってのオカマでしかも番を張っとるあのガキかい?」
「そ、そうですわ。川口と木村返して欲しかったら、センセ呼んでこいちゅうて」
「なにぃ?わしに来いちゅうとんかいや。子供のくせして大人呼びつけるとはなんちゅうガキや。よっしゃ、吉田、おどれは保健室で寝とれ。で、蒲田のあほんだらはどこにおるんや」
そこへ教頭が職員室に入って来よった。
「話はここへ入りしなに聞いた。北小は最近わしらをナメくさっとる。特に若頭の田崎のボケ、小学校の教頭のくせしてわしらの米びつに手ェ入れるような真似しとるらしいやないけ。龍二、きっちりケジメとって男になって来い。骨はわしが拾たるで」
「カシラ…ありがとうございます。オヤジには?」
「校長にはわしからあんじょう言うといたる。道具持っていけ。かまへん」
わしはデスクの抽斗を開けてエアガンを取り出した。
職員室の後ろに置いたある水槽に向けてパシュパシュと試し撃つ。
水槽は見事に割れて和金と出目金が飛び出し床でピチャピチャ跳ねよった。
しもた! わしは今週職員室の生き物係やった。
「金魚のことなら気にするな。わしがまた夜店ですくうてきたる。水槽と水草、ポンプのセットはおまえがコーナンで買うてこい。2,980円で売っとる。税込みやったらええと3,218円やな」
こういうとこは教頭、いや若頭は細かいというよりぶっちゃっけセコい。
せやけどそれは、わしらの世界では思てても口にしたらあかんこっちゃ。
上の言うことは絶対や、上がラーメンを見て寿司やちゅうたらそれは寿司になるんや。
これがわしら侠(おとこ)の世界や、う~んマンダムちゅうやつやねん。
わしはチャカ、エアガンやけどな、を腰のズボンに差し込んだ。
蒲田、待っとれよ、きっちりカタにはめたーら!
オカマにはわからん侠(おとこ)の世界ちゅうやつ目ェ据えて見やがれ!